コラム

動画撮影

「良さそうな動画」は多いです。
 
パッと見るとカッコよくて、BGMも素敵で
キラキラした雰囲気の動画は目を引きます。
 
・・・ただ、現代だと
それだけでは充分ではありません。
 
なんとなく「カッコよく見える」「キレイに見える」
『雰囲気動画』だけで終わってしまっている場合、
本来の目的が果たされないまま、無駄な出費をしている恐れがあります。
 
まるで顔の良い結婚詐欺師のようです。
 
そうならないためにも、
魅力的なビジュアルと訴求効果が高い構成や企画を
上手に組み合わせていくことが大切です。
 

一番言いたいことが伝えられているか?

カメラ
まず、あなたが伝えたい意思やメッセージが
動画内で明確に伝えられているか
しっかり確認する必要があります。
 
たとえば採用動画であれば
「うちの会社の裏側を知ってほしい!」
「労働環境の良さをアピールしたい!」
などのポイントがあるはずです。
 
その一番言いたいことが
動画の中で伝えられているか
確認していきましょう。
 
企画や制作段階であれば、
「この動画でメッセージは伝わるだろうか?」
というチェックが必要です。
 
ここで気をつけていただきたいのは
伝えたいメッセージは最小限に抑えること。
 
伝えたいことは3つも4つも乱立してしまうと
それを受け取る視聴者は混乱してしまい
(結局何が言いたかったんだろう?)
とかえって訴求効果を消してしまいます。
 
1つの動画に付き、メッセージは1つに絞ることが理想です。
 
『1動画・1メッセージ』
 
これだけ頭の片隅に入れておいていただくだけでも
制作効率やクオリティを最大化することができます。

要素に理由を持つ

雰囲気動画で終わらないようにするもう1つのポイントは、
 
動画のコンセプトや編集など
それぞれの要素に理由を持つことです。
 
「なぜそのコンセプトにするのか?」
「なぜここでこのBGMが流れて」
「なぜこの質問を訪ねるのか?」 など
 
企画から動画の構成などありとあらゆる事柄に
明確な理由(意図)を与えていきましょう。
 
「労働環境の良さをアピールしたいので、
関連した質問を多めにインタビューしよう。」
「堅苦しいイメージを払拭したいから
BGMは明るく、映像は笑顔の場面を多く表現したい。」
 
このように動画のイメージに理由が加わるだけで
依頼者と制作者の認識のズレが減少し、
スムーズに制作を進めることができます。
 
面白くてユニークなアイディアが湧いたときでも
基本方針をしっかり持っておくと脱線を防げます。
 
 
ポイントは2つです。
 
1.メッセージを持つこと。
2.理由を持つこと。
 
この2つを押さえておくと
訴求効果の高い本当に優れた動画を
安定的にリリースできるようになります。
 
カッコイイだけで何も伝えていない動画は意外と多いです。
 
なので差別化という意味でも
明確なメッセージと理由を持つことは
非常に重要であるとおわかりいただけたと思います。
 
ぜひ今回のポイントをふまえて
より良い動画制作を進めていきましょう。
具体的な方針や制作方法について知りたい方は
ぜひお問い合わせください。
 
 
動画制作のご相談、ご依頼はこちらから

株式会社Revision(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

お客さまの同意がある場合

お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合

法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ

個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

株式会社Revision

TEL 028-348-1690


関連記事一覧