クラウドソーシングで副業って、実際どうなの?

  1. 副業

在宅ワーク最近よく目にする「クラウドソーシング」。

おそらくあなたもネット検索して
5,6件サイトを比較したくらいでしょうから
それなりに興味があるんだと思います。

右も左も分からないのに
他の記事には難しい専門用語が並んでいて
余計に不安になってきてしまいます。

この記事では浮ついたセリフはできるだけ避けて
現実的にクラウドソーシングが収入を得られるのか?
クラウドソーシングの副業って、実際どんな感じなのか?
真実を語っていきたいと思います。

「主婦でもできるって本当なの?」
「本業の合間にやれるのか?」
「ネット副業で月20万円なんてあり得るのかよ!?」

こんな風に思っている方でも
きっと最後まで読んだ頃には
自分がやっていくイメージが
多少なりとも膨らんでいくはずです。

ぜひ好きな飲み物でも片手に
リラックスして読み進めてください。

1.クラウドソーシングで副業するメリット

クラウドソーシングは、簡単に言うと
仕事を受けたりお願いしたりできる
ネット上のサービスです。

いろいろな仕事が掲載されているので
自分にあった仕事が見つかりやすいのが
クラウドソーシングの大きなメリットです。

昔は新聞広告や求人情報誌などを毎日集めて
自分ができる仕事を血眼になって探していましたが
クラウドソーシングが登場したおかげで
それもすべてネットで完結できるようになりました。

クラウドソーシングなら検索するだけで
できる仕事をすぐに見つけられます。

また、自分のライフスタイルに合わせて
仕事をもらえるのもクラウドソーシングの魅力です。

基本的な仕事はすべてネットで完結できますから
自宅でもカフェでも、深夜でも早朝でも
場所も時間も縛られずに仕事ができます。

自分のペースで仕事ができるので
週末の副業として利用するのもよし。
ガッツリ本業としてバリバリ活用するのも良し。

就職や独立に向けたスキルアップの場としても
クラウドソーシングは良い訓練になります。

様々な仕事が紹介されていますから
あなたが好きな仕事や興味のある仕事にも
きっと出会えるはずです。

好きなことや趣味を活かしてブログ記事を執筆したり、
磨いたスキルでホームページのデザインを制作し たり、
語学のスキルを活かして翻訳したり。

あなたにピッタリの仕事が見つかるはずです。

2.クラウドソーシングはどれくらい稼げるの?

給料
「クラウドソーシングの副業ってどれくらい稼げるのか?」

正直、一番気になっている点だと思います。
最も大きな不安要素といえばたいていコレです。

シンプルな答えは、「努力と実力次第」。

初めての1万円までのハードルは低いですが
ガッツリ稼ごうとすると実力が試される場です。
月20万円はもちろん可能です。しっかりお仕事すれば。

クラウドソーシングの仕事は
基本的に報酬型の仕事です。

時給ではなく、「この仕事ができたらいくら」というしくみです。

たとえば記事作成の仕事だと
1記事2,000文字程度で2,000円とか
サイトのロゴ制作は1万円など。
もちろん案件によって値段は差があります。

この例なら10記事書けば2万円で、
ロゴは3個作れば3万円です。

なので、重要なのは
「1つの仕事をどれくらいの時間を掛けたか?」です。

いわゆる”生産性”です。

同じ10記事2万円でも
1週間で書き終えたのか、1ヶ月かかったのでは
月の収入は大きく変わってきます。

単に長く働けば収入が良いわけではなく
1つの仕事をできるだけ早く終わらせて
短い期間で報酬をもらえるようにすることが肝心です。

<文字単価1円の場合>
1時間に1000文字書くと→時給換算1000円
1時間に2000文字書くと→時給換算2000円

スキルを磨けば磨くほど作業効率が上がるので
稼げる金額も増えることになります。

専門性や業務内容によって単価に差はありますが、
案件の単価ばかり気にするのではなく、「時給換算」してみてください。
作業時間に見合った収入なのかを意識することも大切です。

また、「どうしても確保できる時間が少ない」という理由から、
低単価な案件しかできないかも…という人でも大丈夫ですよ。

比較的、初心者や短い時間でこなせる案件は単価も低く、
まとまった収入につながらないと思ってしまいがち。
でも、手があいた時にコツコツ進めていけば、収入アップを効率的に実現できます。
無理せず続けていくこと。これがなにより大切なんです。

ちなみに、報酬は交渉も可能です。
実力を磨いていけば報酬を上げることもできますし
実績が積み重なることで高額な仕事も取りやすくなります。

初心者でも本格的に頑張りたい方も
存分に活躍できるのがクラウドソーシングです。

3.クラウドソーシングに向いているのはこんな人!

クラウドソーシングにますます興味が湧いてきたと思うので
ここでクラウドソーシング副業に向いている人の特徴を
考えられるだけ挙げていきます。

①身になる仕事をこれから始めたいと考えている人

手に職
「クラウドソーシングで副業してみたいけど、スキルがなくて不安」
そう思っている人も多いのではないでしょうか。

でも安心してください!
実は、クラウドソーシングって、
これからスキルアップしていきたい!という人におすすめなんです。

初心者OKの案件も多数紹介されていますし、
中には作業しやすいよう、マニュアルまで用意しているクライアントも。
これならどんな人でも、安心して取り組めそうですよね。

最近だと就職活動中の大学生が実績づくりとして
クラウドソーシングをやるケースや、
駆け出しデザイナーが修行として使うケースも増えています。

自分の目的に合わせた使い方ができるのも
クラウドソーシングの魅力の1つです。

②物事をコツコツ取り組める人

作業
仕事をやればやるほど、それが実績として
クラウドソーシングのアカウントに積み上げられていきます。

その実績があなたの努力と実力を裏付ける証拠になるので
もっと高い仕事でも取りやすくなります。
逆にクライアントの方からお願いされることも増えるので
努力すればするほど仕事しやすくなる環境です。

こうした意味で、小さな仕事でも確実に
コツコツこなせる人が向いています。

③約束やマナーをしっかり守れる人


クラウドソーシングでは様々な案件が掲載されていますが、
データ入力や身近なテーマの記事ライティングなど、
クラウドソーシング初心者でも気軽に始めやすい案件が多いです。

文章を書くのが好きな人はライティングの案件を。
絵やイラスト・デザインができる人はデザインの案件を。
というように、自分の好みや得意分野の仕事が取れるので
嫌々やらされるような仕事はないはずです。

ただし、各案件には納期(締め切り)が決まっています。
約束の期日通りに制作物を作り終えて提出できることが
当たり前ですが何より大事になってきます。

仕事中はメッセージでのやり取りになるので
丁寧に、忘れずに、早めに応答した方が好まれます。

なので様々な約束を守れる方や最低限のマナーのある方なら
問題なく進められるはずです。

④本業や、家事・子育ての合間を有意義に過ごしたいと思っている人

子育て
スキマ時間に作業できることが魅力的なクラウドソーシング。
最近では、家事や育児の合間に仕事をしている主婦も増えています。
週末だけ仕事をするだけでもおこづかい稼ぎになりますし、
仕事復帰前のリハビリとしても使えるかもしれません。

子どもとの時間を大切にしながら、
ちょこっとあいた時間を仕事に充ててみませんか?

4.クラウドソーシングにはこんな稼ぎ方があります!!

最後にクラウドソーシングで紹介されている
仕事の例を紹介して終わりにしたいと思います。

クラウドソーシングには様々な仕事が掲載されていて
簡単なものから難しいものまで揃っています。

いったいどんな仕事があるのか?
難易度別に紹介していきます。

①データ入力    ★☆☆☆☆

データ入力
パソコン・スマホがあれば誰でもできる仕事です。
ネットショップに商品登録する仕事や、
簡単なアンケートに答えるだけの仕事もあります。

特別なスキルが不要なので
初めて副業をする方にもおすすめですし
他の仕事の合間にやって小銭稼ぎにするのもおすすめです。

簡単な仕事なのでその分報酬も安いです。
クラウドソーシング副業を始めたい方は
まずはこの仕事からやってみましょう。

②ライティング   ★★☆☆☆

ライティング
文章を書いて報酬を得る仕事です。
ブログ記事の執筆や、キャッチコピーの考案、
商品サービスのレビュー記事など種類は様々。

書くことが好きな人におすすめ。
簡単な仕事もあり初心者でも稼ぎやすいですが、
ガッツリ稼ごうとするとそれなりのスキルとスピード感が重要になってきます。
初心者にもベテランにも、間口が広い仕事です。

③デザイン     ★★★☆☆

デザイン
ロゴやバナーデザイン、WEBデザインの仕事が多く紹介されています。
最近はマンガ作成の案件も増えていて、需要は増しています。
IllustratorやPhotoshopなどが使いこなせると仕事の幅も広がります。

ただ絵やデザインが上手なだけではダメで、
クライアントやユーザーの目線に立って
適切なモノを出せるかもポイントです。

④動画編集     ★★★★☆

動画編集
ここ数年で一気に需要が高まっている仕事です。
Youtube用の動画編集やサムネイル編集などを
お願いされる例が非常に多くなっています。

1本数万円の仕事もあるので
スキルを磨けば単価アップも狙いやすいです。
そして意外とハードルが低い仕事です。
まだスキルがない方は動画編集を勉強することをおすすめします。

⑤プログラミング  ★★★★★

プログラミング

ホームページ作成やアプリ制作、システム開発などの仕事が紹介されています。
クラウドソーシングを使えば、副業どころかしっかり本業にできるはず。
LP作成やWordPress制作の案件だとそこまで難しくない案件もあります。

プログラミング学習サービスと提携しているところもあるので
これからプログラマーとして仕事していきたい!という方にも
格好のチャレンジの場となるはずです。

まとめ

クラウドソーシングの魅力や可能性を感じていただけたでしょうか?

今回紹介した仕事以外にもたくさん紹介されているので
まずはクラウドソーシングを検索して仕事を眺めてみてください。
仕事の難易度もテーマも様々で、流れていくものですから
毎日見ても新しい出会いが得られるはずです。

「こんなことが仕事になるの!?」
「すごい!面白そう!」「やりがいがありそう!」
とビックリする仕事も隠れているかもしれませんよ。

この記事でクラウドソーシングに少しでも
興味を持っていただけたら嬉しいですし
クラウドソーシング副業を始めるキッカケになれば幸いです。

永田健人

株式会社Revision マーケター/ライター
就活中にライター業を始める。プロモーション事業やスクール運営を経験した後、(株)Revisionに加わる。現在はメディア運営とWebコンテンツ制作、後輩ライターの指導など活動は多岐にわたる。執筆活動も現役で、スタッフからの信頼も厚い。
株式会社Revision URL : https://re-v.co.jp/

記事一覧

関連記事

onlineshopping

どんどん売れる!メルカリ出品のコツ

フリマアプリといえば、多くの人が一番にメルカリを思い浮かべると思います。メルカリはよく売れる!と耳にしながらも、「出品した商品がなかなか売れないなあ」…

  • 54 view